士業・専門家
あねがわ司法書士事務所

司法書士 姉川智子

佐賀県
SNS総合フォロワー数:1000

評価

-

全国

20

居住地:佐賀県 / 訪問数: 1,685

業種カテゴリー

士業・専門家

About Me

相続についてのご不安、軽くします!

司法書士 姉川 智子(あねがわ さとこ) 司法書士試験合格後、司法書士事務所、弁護士事務所勤務を経て、六本木にて独立開業し実務経験を積み、現在は佐賀県に移住してあねがわ司法書士事務所を運営しております。 不動産、会社についての登記も幅広く対応しておりますが、昨今の少子高齢化や家族の形の多様化に伴い、相続問題が避けては通れなくなっています。 なんとなく生前に話すことはタブー視されている相続ですが、ご自身の最期を考えるということは、残りの人生をどう生きるかを考えることと同じです。ご自身の相続を大事にされるということは、残されたご家族を大事にされていることと同じです。漠然とした不安も、相続診断士の資格も持つ私にお話ししてみませんか?想いに寄り添い、法律的な手続の対応までいたします。お気軽にご相談ください。 初回相談60分無料です。

プロフィール

「相続手続といっても、何をするの?相続税対策?遺言?自分には必要ないのでは?」
このように、相続手続は漠然としていて、何から考えればいいかがまずわからず、また専門家へ相談することもまだまだハードルが高い現状です。

私は相続診断士としても活動しておりますので、ご本人のこれまでの人生とこれからの人生についてのお話をじっくり伺って、その中で対策すべき点についてアドバイスいたします。「司法書士にこんな相談できるのかな?」と迷われていても、まずはお気軽にご相談ください。


【お客様の声】
◆3年前に父の相続について相続登記をお願いしました。故人の話や相続人である私の近況についても親身に話を聞いていただいたのでとても安心感がありました。何かあったらこの人にまたお願いしようと思っていました。今年母が亡くなった際もまたお願いしました。今度は私の相続も考えなくてはと思います。よろしくお願いします。(50代男性 会社員)

◆離婚の際に所有しているマンションの名義変更が進まず、他の司法書士の方に相談したところ、人間関係のトラブルには介入できないとお断りされて困っていました。
X(旧Twitter)であねがわさんを知り、ダメ元で相談したところ、弁護士さんも交えて迅速にご対応いただき、大変助かりました。女性の司法書士さんでプライベートの話もしやすく、相談して本当によかったです。(40代女性 事務職)

◆会社を作った後の役員の任期管理は頭から抜けていたので、その管理をしてもらえて助かっています。その他の士業の方との繋がりもあるので、何かトラブルがあった時には、まず姉川さんに相談することにしています。(30代女性 会社役員)

得意分野

◆不動産の相続登記
令和6年4月1日から、相続登記が義務化されます。正当な理由なく怠った場合は10万円以下の過料が課せられる場合があります。いつかやればいいやと思っていた、または何から始めたらいいかわからない、と思っていて先延ばしにすると余計に解決が難しくなるのが遺産分割協議をはじめとする相続の手続です。この機会に取り組みましょう!重たい一歩を踏み出すお手伝いを、法律の面とご家族様の想いの面からサポートいたします。


♦生前の相続対策
ご自身の最期を考えるということは、残りの人生をどう生きるかを考えることと同じです。明日もし世界が終わるとしたら?と尋ねると「好きなことをして楽しむ」「家族に感謝を伝える」と答える方が多いかと思いますが、その願い、明日世界が終わるタイミングまで待ちますか?今すぐ叶えましょう!
相続の生前対策は「あなたの想いを遺すこと」と「法律、税務など専門知識を駆使して、託す側も引き継ぐ側も、より満足度の高い方法で財産を遺すこと」の2つだと思っています。法律家にハートの部分は伝えにくいと思われがちですが、私はそこを大切にしているので、どちらも叶えましょう!


◆会社設立登記
早く会社を作って、早くビジネスを始められるように、迅速な対応を心がけています!
起業するのに相応しい開運日アドバイスや開運印鑑の手配も行っておりますので、忙しい社長の不安を軽くし、手間を省きます。


◆役員の任期管理
会社の役員の任期管理
知らない間に取締役の任期が切れていませんか?商業登記は義務であり、登記をしないままだと過料が課せられる場合があります。煩雑な任期管理を御社に代わって管理いたします。



その他、難解な案件で他事務所で断られた…という案件でも、お引き受けできる場合があります。
例)
・信託された不動産の所有権移転、抵当権抹消
・事業承継対策としての黄金株の設定
・離婚による財産分与での、夫婦の共有名義の自宅の名義変更
・その他、人間関係のトラブルから登記手続が進まない場合など

必要に応じて弁護士、税理士、行政書士などの他士業とチームで取り組みます。

スケジュール

平日9時〜18時
土日祝日はご都合に応じて調整可能です。

注意事項

お問合せから24時間以内の返信を心がけておりますが、週末のお問い合わせは翌週となる場合があります。あらかじめご了承ください。

レビュー 総合評価(0)

https://f-e-a.jp/user.php?id=248